沈設立坑協会だより
                                                          平成29年5月7日更新 

  地域別事務局分室のご案内 
   PMP-U工法・設計積算要領29年度版【CD版】は7月発刊予定です。
    お急ぎの方は28年度版をご利用ください。

担 当 地 域 分室事務所   担当電話番号 
北陸以北・東日本の全域 東京 090-2326-5172
中部近畿・中四国東部域  事務局   E-male
九州・中四国西部域 熊本 096-343-3855
沖縄県全域 沖縄 098-945-3778

論文履歴
 月刊推進技術26年11月号掲載
  特集ケーシング立坑 実用化30年  
  解説 PMP−U立坑はマンホールに姿を変えて管路を守り続けます

   
 「解説は鋼製ケーシング方式による立坑とは異なり、推進工完了後には
     そのまま永久マンホールとして利用いただく、PMP-U立坑
工法の詳細を解説しています
  月刊推進技術25年5月号掲載
  特集ケーシング立坑
  『立坑兼用マンホール工へ転換した立坑工』
    購読申込先
     LSプランニング 03-5621-7850

  月刊推進技術23年4月号掲載  
  『
推進工法の足跡 第32回 沈設立坑協会のあゆみ
    理に適った永久マンホール築造方法確立までのへの歴史

   LSプランニング発行 公益社団法人日本推進技術協会監修
 
   NO−DIG Today No 73掲載
   『
永年利用を可能にした沈設立坑PMP-Uマンホールの耐用年数と耐震性
   は一般社団法人日本非開削技術協会『JSTTのHomepageへ

リンク先のご案内
技術講習会のお申込み、推進工法の相談は公益社団法人日本推進技術協会
高信頼性立坑底盤築造技術ベースロック工法は他の工法でも利用可能です
   
沈設立坑協会事務局 へお問合せください
コンクリートの劣化対策は
抗菌コンクリート研究会のホームページへ
沈設立坑協会トップページ 協会の事業 HOW TO DO 会員名簿へ 事務局のページ